【刑務所の医師年収】

刑務所で働く医師の年収相場

医師の働き場所のひとつに刑務所があります。これは一般的なイメージとしてはあまりないかもしれませんが、基本的なことを言えば、学校や施設など人間が集団生活をするところには必ず医療関係者が配置されます。また、他の特徴で言うと、公務員にあたります。医者が公務員になるケースは、国立病院、県立病院、保健所などがあり、そして、採用の条件としては免許の取得だけで、特にそれまで勤務していた科などは問題になりません。その他、募集は法務省で行われるのも特徴的でしょう。勤務地については、全国各地の刑務所をはじめ、拘置所、少年院、少年鑑別所などいろいろな種類があります。

実際にどのような業務を行うかは、学校や施設と同じイメージでいいでしょう。収容されている人の健康管理が主な目的で、他にも、怪我や病気の治療も行います。刑務所には長く収容される人もいて、外の社会と同じように高齢化の問題を抱えているところも少なくありませんので、医療関係者への需要は高くなっていると見ていいでしょう。他にも、診察についてはシンプルなものになります。あくまで健康管理を中心として、緊急時などは病院へ搬送することになります。

気になる年収については、国家公務員となるため手当が厚いことで知られています。目安としては、月収で50万円からそれ以上、年収にすると1000万円は超えてきます。ここに残業手当や住居手当といったものが付きます。他の公務員職では日勤のみのところが基本ですが、刑務所では月に2回ほどの当直があります。一方で、土日祝日が休日になるので、非常に働きやすい環境です。求人については、一般の求人サイトなどでも見ることができます。

収入は、正直なところ民間の医師と比べて大きく変わることはありませんし、民間の方が稼げるという意見もあるでしょう。その一方で、通常業務から外れるとそのたびに手当がしっかり出ますし、公務員ということで、その地位は非常に安定しています。他にも、定期的に研究をするための日が設けられており、学会などへ参加して勉強することもできます。環境としては特殊であるものの、安定して長く働くことが可能です。公務員になると奥さんや子どもへの扶養手当なども手厚く、結婚を考えての就職にもおすすめできます。病院と比べると医療行為は限定されてしまいますが、それでもスキルを高めるための研修などが揃っているので、無理なく働くことができるでしょう。

年収をアップさせるなら転職サイトを使おう!

第1位

医師転職ドットコム

医師転職ドットコムの詳細説明



医師転職ドットコムの登録はコチラ
第2位

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリアの詳細説明



リクルートドクターズキャリアの登録はコチラ

求人サイト一覧

医師年収の基礎

タイプ別の医師年収

金額別の医師年収事例

年齢別の医師年収事例

その他

このサイトについて