【病理医の年収相場はどれくらい!?】に関する情報をご紹介!

病理医の年収相場はどれくらい!?

病理医は患者さんと接することがほとんどなく、表には出ない役割ですが、とても重要な仕事を行っています。その主な業務内容は、病理診断をすることで、内視鏡などによって採取した組織を顕微鏡などで検査することによって、病気の原因を探るというものです。生検を観察して、病変部ががん化しているかどうかなどを調べて、病気の原因を突き止めるのです。病理医がいなければ、はっきりとした診断が下せないということも多く、どの病院でも病理医の存在は大きなものがあります。それだけ病理医に求められるものは大きく、優秀な病理医がいるかどうかで治療実績が変わることがあるほどです。

こうしたことから、経験があり高い能力を持つ病理医はどの病院でも欲していて、好待遇で採用する傾向にあります。一般的に病理医の平均年収は1,400万円から1,600万円程とされています。医師の平均年収が1,000万円にいかないくらいだということを考えると、ずいぶん高い年収相場であることが分かります。もちろん未経験ですぐに病理医として活躍して、これほどの高収入を稼げるわけではなく、地道に能力を磨いていく必要があります。特に専門医などの専門資格を取ることで、安定した収入を得られるようになり、転職するとしても常に高水準の好条件で病院を移ることができるようになります。

病理医はある程度規模の多い病院であればどこにでもいますので、求人が全国どこでも見つけられるというメリットがあります。その分、より条件の良い求人を発見することもできますので、とても恵まれた立場にあると言えるでしょう。また、業務量によっては残業が生じることも多いですが、夜勤や休日出勤が必要となることはほとんどなく、ある程度規則的な就業時間の中で働くことができます。ラボの中で作業をすることが多いので、体力的にも負担が少なく、年齢を重ねても働き続けられるというメリットもあります。そして、それほど人間関係のトラブルに巻き込まれることが少ない部署となりますので、自分のペースを保ちながら働けるというのも、多くの人にとってはうれしいポイントでしょう。こうしたことも高収入の他に得られる病理医ならではのメリットです。

病理医は全国どこでも求人を見つけることができますが、実績や能力によっても年収などの雇用条件の格差が出てきます。そのため、自分の実績に見合った高い評価をしてくれる病院を見つけるようにしましょう。転職を考えているのであれば、焦って次のところを探すのではなく、より良い条件で働けるところをじっくりと時間をかけて見つけるようにしましょう。

年収をアップさせるなら転職サイトを使おう!

第1位

医師転職ドットコム

医師転職ドットコムの詳細説明



医師転職ドットコムの登録はコチラ
第2位

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリアの詳細説明



リクルートドクターズキャリアの登録はコチラ

求人サイト一覧

医師年収の基礎

タイプ別の医師年収

金額別の医師年収事例

年齢別の医師年収事例

その他

このサイトについて