【産婦人科で働く医師の年収相場】

産婦人科で働く医師の年収相場

産婦人科に務める医師について見ていくと、一般的な病院勤務とは異なり業務が特殊なものなので、若い医師は避けてしまう傾向があります。また、出産におけるトラブルや、訴訟など医師への影響が問題になったこともあり、極端な医師不足の状態になっているため、需要は非常に高くなっています。勤務先としては、総合病院の産婦人科や専門クリニックがあり、いずれにおいても、応募人数に比べて募集人数や採用人数の方がかなり高くなっており、就職はし易い分野です。他にも言えることとして、女性が働くにはちょうどいい職場ということが挙げられます。女医は全体の中で少数になっていますので、ある意味で男性社会の中で働いていくことは大変です。その中にあって、男性が避ける職場、女性であることが役立つ職場ということもあり、産婦人科はおすすめの職場と言えます。

では、産婦人科で働く場合、年収はどれくらいが見込めるでしょうか。結論から言えば、外科とほとんど同じ程度で、具体的な数字にすると1000万円台前半といったところになります。一方で、この職場は他の科と比べてもやや仕事内容がハードだと言われています。その理由は想像がつくと思いますが、子どもが生まれるのはいつになるかわかりませんし、また、妊婦さんの体調が急変するのも同じことが言えます。一般的に早朝や深夜にかけて出産することが多いですが、基本的には24時間365日、いつでも準備をしておく必要があります。したがって、勤務時間も休日もなかなか安定しません。大きな責任感と勤務時間の不安定さから言っても、待遇面などをしっかり見て仕事を選んでいくことが重要です。

病院やクリニックによって大きく変わるのが労働環境で、安定して長く働きたいのであれば、勤務時間や休日に余裕のある人材の多いところがいいでしょう。もちろん、クリニックであっても環境がいいところはあります。このような情報は個人で探すのは大変なので、転職サイトやエージェントを利用して上手に行いましょう。収入の他にも、手当や有給休暇、女性ならば託児所や育児休暇などにも注目して、事前にしっかり調べておくことをお勧めします。

他にも、自然分娩を目指すクリニックや、ヨガなど女性向けの運動を取り入れたエステのような雰囲気のクリニックなど、営業形態がいろいろあるのも産婦人科の魅力です。収入もそれらに左右されるので、いろいろな選択肢を見ておくと良いでしょう。

産婦人科の医師求人をお探しならコチラ!

第1位

医師転職ドットコム

医師転職ドットコムの詳細説明



医師転職ドットコムの登録はコチラ
第2位

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリアの詳細説明



リクルートドクターズキャリアの登録はコチラ

求人サイト一覧

医師年収の基礎

タイプ別の医師年収

金額別の医師年収事例

年齢別の医師年収事例

その他

このサイトについて