【内科の医師年収】

内科で働く医師の年収相場

内科で働く医師の年収については、平均よりやや低めとなっています。内科と言ってもさらに細かい科がたくさんあり、それによって数字は変わってきます。全体でこの数字ですから、科を選択することで収入の高さを変えることは十分可能です。もちろん、勤務医と開業医ではこの数字は変わってきます。開業医についても、開業医全体の収入と比べればやや低くなりますが、個々の医院の経営状態に左右されますので、一概に低いとは言えません。特に、内科は他の科と比べても開業医になる割合が高く、というのも、病気でも怪我でも必ず必要になってくる科だからです。病院で診察を受ける際の窓口のようになっています。個別の専門医院であれば、その地域の家庭医となるケースもあります。開業をする場合ならば、地域密着型、あるいは生活密着型といった医療スタイルを提供することになるでしょう。

では、勤務医として働く場合には、その業務内容は外来と病棟を含めた勤務であり、検査や処置を中心に幅広い業務を行っていきます。そして、年収相場は1000万円ほどとなっており、医師全体の平均値はもう少し高いですから、平均よりやや低めとなります。ただし、自由診療中心のクリニックなどは、相場は当てはまりません。自分次第で収入をアップさせることのできる科と考えておけばいいでしょう。

一方で、開業についても見ていくと2000万円ほどとなっています。こちらも、開業医全体よりやや低めになります。開業医と勤務医の違いはやはり収入で、勤務医で2000万円を目指すためには、院長クラスに出世する必要があります。開業することと院長まで出世すること、単純な難易度で言えば開業の方がずっと楽です。もちろんお金はかかりますが、逆にいくらお金があっても実力が無いと院長にはなれません。

また、収入と関連して考えておきたいのは、内科の中でも病院の中で細かく科が分かれていることです。自分がどの科に属するかで、収入もその後のスキルも変わってきます。もちろん、自分で進んで希望を出してスキルを磨いていくこともできます。スキルを磨くことは、その先で転職を考えている際には収入アップへつながります。病院は経営状態によって収入が大きく変わるものであり、経験があってスキルの高い医師は需要が高く、転職による収入アップも望めます。将来的なことも考えて、目先の収入にとらわれず、じっくりと経験とスキルを磨いていくことが大切です。

年収をアップさせるなら転職サイトを使おう!

第1位

医師転職ドットコム

医師転職ドットコムの詳細説明



医師転職ドットコムの登録はコチラ
第2位

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリアの詳細説明



リクルートドクターズキャリアの登録はコチラ

求人サイト一覧

医師年収の基礎

タイプ別の医師年収

金額別の医師年収事例

年齢別の医師年収事例

その他

このサイトについて