【レーシック・眼科の医師年収】

レーシック・眼科で働く医師の年収相場

医師の職場としてレーシック眼科があります。最近需要が急激に高まっており、収入も良いと言われています。まずは眼科について傾向を見ていくと、一般的なところでは、とにかく技術が求められています。手術の経験が豊富な即戦力と言われる人材は特に需要が高く引く手あまたです。例えば、白内障や緑内障といった病気があり、これらの症例数が多くなると、特にいろいろな医療機関で求められる人材となります。そのために、経験がない時点で高収入を求めたり、転職をするのは難しいでしょう。そこで出て来るのは専門のクリニックです。

例えば、視力矯正というところに焦点を当てると、コンタクトレンズの販売店に付属した医療機関などがあります。手術などをすることはなく、基本的には患者の検査や健康面でのアドバイス、軽い治療などを行うだけです。極端な話、未経験でも十分にこなせる業務内容となっています。その一方で、需要が高いためそれなりの収入を得ることができます。レーシック眼科についても同じような傾向があり、こちらは手術をすることになりますが、レーザーを使ったもので時間もわずかですから、経験が浅い人でも業務に入っていきやすいでしょう。また、収入も自由診療で手術を行うということで、かなり高いところまで望めます。

ただし、レーシック眼科でも、経験があるに越したことはありません。クリニックであっても、規模が大きく眼のいろいろな病気にも対応しているところがあります。このような病院では、先ほど例に挙げた白内障や緑内障といった手術の症例数などが関わってきます。具体的には、手術の所要時間や得意な症例、オペ経験回数などによってその人のスキルが試されます。流行の職場である一方、そのようなところでは需要が急激に浮き沈みすることも多く、安定性という面では問題があります。

レーシック眼科の年収については、平均は軽く超えると考えていいでしょう。医師の平均年収は1400万円ほどとなっているので、それ以上を目指すことができます。また、特に言えるのは、若いうちから高収入を狙えるところで、平均年収に到達するまでの時間が短いというのも大きな特徴です。基本は日勤で、残業はあるものの勤務時間は安定しています。営業形態を考えると土日休みというところは少ないでしょうが、働きやすさは高い職場です。未経験でも十分に可能性があるので、転職サイトなどを上手に使って職場探しをしていきましょう。

レーシック・眼科の医師求人を探すならこのエージェントがオススメ!

第1位

医師転職ドットコム

医師転職ドットコムの詳細説明



医師転職ドットコムの登録はコチラ
第2位

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリアの詳細説明



リクルートドクターズキャリアの登録はコチラ

求人サイト一覧

医師年収の基礎

タイプ別の医師年収

金額別の医師年収事例

年齢別の医師年収事例

その他

このサイトについて