【救急外来の医師年収】

救急外来で働く医師の年収相場

救急外来で働く医師の年収の相場は、どのような場所に病院があるのか、救急外来の受け入れ方などによってかなり異なってくると言えます。年収の相場は1,000万円〜1,400万円とされていますが、救急外来でも比較的多くを受け入れる病院については、年収が2,000万円を超えることも珍しくありません。また、救急外来と一口に言っても、救急センターに勤務するのか、それともICUでの勤務になるのかによっても年収が異なってくることがあります。さらに、勤務時間によっても年収に差が出てくることがあり、日勤のみなのか。夜勤や当直があるのかで年収は変わります。

ですが、他の一般病棟に勤める医師に比べると救急外来は多忙を極めることもあるため、比較的年収が高い傾向にあります。いつどのような形でどういった患者がくるのかわからないですから、常に気持ちを張りつめていなければいけない部分もあります。もちろん、仕事の内容も緊急を要することが多いため、瞬時に正確な判断を下さなくてはいけません。つまり、年収が高くなればなるほど、業務が多忙になる可能性が高くなる職種でもあるわけです。

また、勤務年数や経験年数によって年収の高さも大きく変わってきます。勤務年数が10年になる救急外来の医師の場合、年収が1,500万円以上になるケースも多い傾向にあります。仕事の内容と比例する形で年収が変わる救急外来の仕事は、忙しいのはもちろんですが、その分とてもやりがいがある業務の一つでもあります。

昼間以上に手薄になるのが救急外来となるため、経験豊富な医師のみならず研修医の多くが救急外来において業務を行っています。ですので、研修医にとっては経験を積むという意味も含め、救急外来での勤務はとても重要であると言われています。しかしながら、研修医と経験のある医師とでは年収には差がかなりあり、上記に述べた年収の相場はある程度経験を積んだ医師の年収となるため、研修医の場合は、500万円〜700万円が年収の相場となっています。もちろん、研修医の場合、他の業務と遂行する形で救急外来に勤務することになるので、かなり多忙を極めると言えるかもしれません。ただ、他の一般診療科目に比べれば、救急外来に勤務するということはそれだけでも年収増につながります。また、それ以上にやりがいがあり知識と技術を身につけることができるため、救急外来での業務は後々大変役立つと言えます。

救急外来の医師求人をお探しならコチラ!

第1位

医師転職ドットコム

医師転職ドットコムの詳細説明



医師転職ドットコムの登録はコチラ
第2位

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリアの詳細説明



リクルートドクターズキャリアの登録はコチラ

求人サイト一覧

医師年収の基礎

タイプ別の医師年収

金額別の医師年収事例

年齢別の医師年収事例

その他

このサイトについて