【美容外科の医師年収】

美容外科で働く医師の年収相場

医師の中でも、美容外科で働く場合の年収はどれくらいでしょうか。まず知っておきたいのは、外科とは言っても自由診療の医療行為が殆どであり、その分利用者にとっては保険が利かず、医者にとっては収入が高くなります。通常は専門のクリニックとして存在し、勤務医でも開業医でもそこで働くことになります。ですから収入は、はっきり言って、個々のクリニックの経営状態に左右されます。そして、収入の面では開業医が非常に高く、何千万円単位かそれ以上に稼ぐ人も多いでしょう。一方で、勤務医の場合は、個々のクリニックでどれくらいのお金を出すかに左右されます。最低でも医師の平均は超えるでしょうから、たくさん稼ぎたい人にはおすすめの職場です。

美容外科について見ていくと、整形外科と重なる部分もある他、例えば、顔の表面の部分も治療することがあり、この場合は皮膚科と近いことを行います。いろいろな分野にまたがって知識を得ておく必要があります。また、全体の割合を言えば、医者の中でも外科医は10%ほどと言われていますが、その外科医の中でも美容になれば5%ということで、少数派であることは間違いありません。ポピュラーな総合病院などには普通は存在しない科ということも大きく、そもそも求人数はそれほど多くはないのが理由でしょう。

一方で、あくまで外科医であり、美容と普通の外科を行き来することもできます。美容に進んだ後でも、例えば通常の外科医に戻ることはできるでしょう。外科医は人材不足の面があり需要は高いので、食いっぱぐれる心配はありません。外科医が人材不足の理由は、勤務がやや忙し目になるからと言われています。そのため、勤続年数をみても平均で10年に達していないようです。

美容外科の年収の目安を見ていくと、例えば、勤務医でも平均で2000万円に達するという話もあります。やはり、自由診療で儲けが多く、需要の高まりが継続しているのがその理由でしょう。また、経営状態のいいところではそれ以上の収入も十分可能で、勤務医であっても数千万円を稼ぐ人もいます。医師全体の年収の平均は1500万円程度ですから、それと比べてもかなりの高給と言っていいでしょう。一方で、収入は実力に大きく左右されます。サービス業の面が強く、腕の善し悪しが利用者の評価にダイレクトにつながります。また、利用者とのコミュニケーション能力も問われますので、その辺に自信がある方ならば、目指してもいい科と言えます。

美容外科の医師求人を探すならこのエージェントがオススメ!

第1位

医師転職ドットコム

医師転職ドットコムの詳細説明



医師転職ドットコムの登録はコチラ
第2位

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリアの詳細説明



リクルートドクターズキャリアの登録はコチラ

求人サイト一覧

医師年収の基礎

タイプ別の医師年収

金額別の医師年収事例

年齢別の医師年収事例

その他

このサイトについて