【医師 年収 3000万】に関する情報をご紹介!

医師年収3000万の事例

年収3000万円となると年収が一般的に高いと言われている医師でも手が届くものではなくなってきます。通常通り働いていても年収が3000万円に行くことはまずないでしょう。役職などに付いたとしても2000万円を超えるくらいが限界になってしまうこともあります。しかし働き方を少し変えてみると年収が3000万円になることもあります。

その働き方というのは開業医になることです。開業医であると年収3000万円も夢ではなくなり、実現していくことができるでしょう。当然開業するまでに多くの経験をしていることと、人脈を作っておくことが必要になるので時間も大きく必要とすることになります。また開業してから誰でもいきなり年収3000万円に行くことはなく、はじめは黒字を出していくことが目的になっていくので、年収は通常の医師よりも少なくなってしまうこともあります。また繁盛したとしても地域によって年収のばらつきは出てきてしまうでしょう。

年収3000万円に届かせたいと思った時は、海外に行って医師として働くということも手段として考えられます。海外であっても決して楽な額ではありませんが、医師の立場が日本よりも上がっていることや、海外独自の医療業務などがあり、それを行なっていくことで非常に大きく稼いでいくことはできるでしょう。ただ、当然文化などが変ってくるので、お金の価値にも変化があり、日本で年収3000万円稼いだ時の生活とは少し違ってくることもあると言えるでしょう。海外に行ったとしても経験がないとやはり、年収が3000万円に届く可能性は限りなく低くなってしまうでしょう。

このように医師でも年収3000万円は非常に難しいものがあると言えるでしょう。若いうちから目指すのは少し非現実的な面があるとも言えるかもしれません。しかし年収3000万円にしていくための準備はできると言えます。経験などを積んでいくというのは若いうちだからこそ出来る面が多くあると言えます。当然経験は年収を高めるだけでなく、医師としての能力も大きくしていってくれるでしょう。

年収3000万円を目指し、自分のやりたい医療ができるのであれば良いのですが、出来なくなってしまっては本末転倒な状況と呼べるかもしれません。医師の業務に年収以上のやりがいを感じている人もいることでしょう。年収が医師のステータスを完全に決めてしまうわけではなく、それ以外の要素も数多くあります。それ以外の要素を伸ばしていくことも時に年収以上の価値を生んでくれるのではないでしょうか。

年収をアップさせるなら転職サイトを使おう!

第1位

医師転職ドットコム

医師転職ドットコムの詳細説明



医師転職ドットコムの登録はコチラ
第2位

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリアの詳細説明



リクルートドクターズキャリアの登録はコチラ

求人サイト一覧

医師年収の基礎

タイプ別の医師年収

金額別の医師年収事例

年齢別の医師年収事例

その他

このサイトについて