【医師 年収 2000万】に関する情報をご紹介!

医師年収2000万の事例

医師の年収の平均は1200万円ほどと言われています。しかしこれには年齢による年収の差が大きくあり、若い人であると年収1000万円を超えるのはなかなか難しいでしょう。そのような状況の中で年収を2000万円にしていくとなると、経験を積んでいった人でも難しいものがあることになります。 2000万円にしていく場合には、就職する場所の待遇が大きく関わってくることになります。

医師の経験だけによる年収であると、高齢になるまで働いてやっと2000万円弱になるかならないかというものになるでしょう。当然これにも大きな差があり、高齢になるまで働いても年収が1500万円ほどで止まってしまうことになります。これよりさらに上を伸ばす為には若い頃の給料が影響してくることになるでしょう。若い頃の給料が高ければ、それだけ昇給による上限も増えていくことになります。そうなれば年を取ったときに、年収が2000万円を超える事もあると言えるでしょう。

また医師だけでなくほかのスキルを見に付けることで、医師以外の業務が発生し、年収にプラスしていくことができる場合もあります。当然業務の量も増えてくることになり、他の業務か医師としての現場の業務かで選択しなければいけない時が出てくるかもしれません。高齢の人であれば現場を退いた後の、教育の場で教育の業務と引き継いでいくということはあると言えるでしょう。

若いうちから年収2000万円を目指すとなると、非常に場所は限られてしまうでしょう。都心部などではそのような就職場所を探すのは非常に困難であるとも言えます。医師の存在が少なく、医師を大きく求めている場所であれば2000万円とはいかずとも、かなり高い年収が期待できることもあるでしょう。地方の病院や離れ島などがそれにあたると言えます。当然環境が大きく変るというリスクもあるので、それを知った上で働いていくことが必要になります。

医師でも年収に不満で転職をすることはよくあることです。年収1000万円を超えていればどこでも良いと一般の人は思ってしまうこともあるかもしれませんが、なかなかそのような状況にはなれないことが多いと言えるでしょう。医師という専門性の高さが大きく引っかかってしまうこともあります。職場による年収の幅は医師でも大きなもので、それは個人でどうにかすることができるものではないと言えるでしょう。年収を高くしたいと思うのであればなおさらと言えます。

年収をアップさせるなら転職サイトを使おう!

第1位

医師転職ドットコム

医師転職ドットコムの詳細説明



医師転職ドットコムの登録はコチラ
第2位

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリアの詳細説明



リクルートドクターズキャリアの登録はコチラ

求人サイト一覧

医師年収の基礎

タイプ別の医師年収

金額別の医師年収事例

年齢別の医師年収事例

その他

このサイトについて