【保険会社の医師年収】

保険会社で働く医師の年収相場

医師の中には保険会社で働く人もいます。なんとなくイメージはできそうですが、具体的な業務について見ていくと、保険に加入する人の健康状態の審査があり、これが最もわかりやすいでしょう。一方で、一般企業の社員になるということで、他にも幅広い業務をこなすことになります。例えば、保険金の支払いについてチェックすることもありますし、産業医のように、社員の健康維持を行うのも業務の一つです。健康に関する教育を行ったり、カウンセリングを行ったりします。さらに、保険商品の作成に関わることもあり、この場合は医療の専門家として意見をすることになるでしょう。

病院勤務との比較をすれば、やはり勤務時間の違いが大きいです。基本的には日勤で、残業はあっても病院のように夜勤はありません。また、福利厚生も病院と比べたら手厚いと言ってもいいでしょう。一方、気になるのは給料ですが、病院勤務の場合と比べれば同じか低めになります。これは考えてみれば当たり前で、夜勤などがないため、それに見合った収入になるわけです。ただし専門職ということもあり、一般的なサラリーマンと比べたら高収入で、具体的には1000万円は十分に超えてきます。企業の規模にもよりますが、課長以上のクラスの年収になります。時間に余裕を持ちつつ、免許を活かして高収入を得たい方にはピッタリの職場です。

他にも、保険会社で働くにあたってのポイントは、求人は通常の方法では見つからないということです。ほとんどは医師専門の転職サイトで、その中の非公開求人となっています。したがって、まずは保険会社勤務の求人があるサービスを探し、その中で自分の条件にあったところを探す必要があります。また、経験は必須です。病院勤務をせず、新卒でいきなり就職することは珍しいと言っていいかもしれません。

一般企業で働くことは、女医の方におすすめできます。その理由は、福利厚生がしっかりしていることと、勤務時間が一定なところです。結婚や出産を経て休職したものの、改めて働きに出たい場合に最適な職場の一つでしょう。一般企業に勤務する医療関係者には看護師もいますが、女性の看護師も同じような理由で一般企業での就職を希望している方が多いです。収入は十分に得られるのが医者という仕事なので、いろいろな選択肢の中から、収入や環境などを考慮して自分にあった職場を探すことが、長く働く上で重要なポイントになってきます。

年収をアップさせるなら転職サイトを使おう!

第1位

医師転職ドットコム

医師転職ドットコムの詳細説明



医師転職ドットコムの登録はコチラ
第2位

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリアの詳細説明



リクルートドクターズキャリアの登録はコチラ

求人サイト一覧

医師年収の基礎

タイプ別の医師年収

金額別の医師年収事例

年齢別の医師年収事例

その他

このサイトについて