【認定医の年収相場はどれくらい!?】に関する情報をご紹介!

認定医の年収相場はどれくらい!?

認定医とは、それぞれの分野における学会によって、一定の臨床経験とスキルを持つと認められた医師のことを指します。学会によって基準は多少異なりますが、専門医になるための中間目標として取得する専門資格というイメージです。多くの場合、専門医になるためには、5年以上の臨床経験を積む必要がありますが、認定医ではその期間が2年以上となっています。そのため、まず認定医を取得してから専門医となるための研修を受けるというのが、通常の流れとなっています。

認定医の資格を持っていると、その分野でのスキルを磨いているということが明らかになるため、特定の診療科目からの求人を申し込む際に有利となります。どの病院でも、募集している診療科での実務経験がある人を求めていますので、こうした資格があると採用しやすくなるのです。また、資格のない医師よりも認定医として学会に承認されている医師が在籍することで、患者さんが安心感を持つのも事実ですので、病院としても良いアピールとなります。とはいえ、認定医はまだ医師としては駆け出しの段階にありますので、年収の平均値から見れば低めの水準となります。

年収相場はどの診療科にいるかによってもかなり異なりますが、900万円から1,000万円程が通常です。専門医となると1,000万円を超えるのが普通になってきますので、その一段階下というところでしょう。もっとも、同じ勤続年数を持つ医師と比べれば、認定医という資格を持っているおかげで、100万円以上の年収差が出てきます。また、認定医であることで転職をする際にも有利となってきます。病院側もスキルを客観的に評価するために専門資格を持っている医師を優先的に採用しようとしますので、やはり資格があると便利です。

認定医は、医師が持つ専門資格としては最初のステップという感じで、これからさらに専門医、そして指導医という資格を目指して頑張っていくことになります。特に、認定医はあくまで専門医になるための中間ステップとして見られていますので、勉強を続けて上の資格を取れるように頑張りましょう。そのためにも、研修制度が充実しているところや、指導医が在籍している病院を選ぶことは重要です。こうした環境の中で働くことで、効率よく自分のスキルを磨いていくことができます。待遇面だけでなくこうした自分のキャリアアップに役立つところを選ぶことは、将来のことを考えたときに大切な要素となります。

年収をアップさせるなら転職サイトを使おう!

第1位

医師転職ドットコム

医師転職ドットコムの詳細説明



医師転職ドットコムの登録はコチラ
第2位

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリアの詳細説明



リクルートドクターズキャリアの登録はコチラ

求人サイト一覧

医師年収の基礎

タイプ別の医師年収

金額別の医師年収事例

年齢別の医師年収事例

その他

このサイトについて