【医師 年収 30歳】に関する情報をご紹介!

医師年収30歳の事例

日本では年齢による年収の差が大きく、医師では特にそれが顕著に出ていると言えるでしょう。30代であるとまだまだ若手という雰囲気がありますが、20代に比べ年収は大きく上がっていくことが多いです。それでも医師の平均年収に届くことはあまりないようですが、1000万弱近くまで年収が上がる事もあり、20代の頃から比べ2倍近い年収になったという人もいるくらいです。20代と30代とでは非常に大きな違いが出てくると言えるでしょう。

30代であっても職場によっては年収が1000万円になることもあります。しかしそのような場合医師としての責任が大きくなることがあり、業務上のストレスが大きくなることもあるようです。また役職などについて年収を上げていくことも30代であれば当然できることになりますが、高齢の医師と若手の医師の間に挟まれる形になることも多く、立場的に不安定になってしまうこともあるようです。高い年収を出していくためには多くの苦労が必要というのはやはり30代であっても同じと言えるでしょう。

また能力によって30代で年収1000万円を越える事も当然あると言えるでしょう。しかし年収の高さの分だけ、自己研鑽にかけるお金が増えてしまうという場合もあります。経験などでは30代であるとまだまだと見られてしまうため、どうしても技術や知識などに比重を置いていくことになります。その結果研修などに積極的に参加していくことが求められ、収入の中でも研修費用というのは大きくなってしまうこともあると言えるでしょう。年収1000万円に行っていても、意外とその額を実感することができない場合も少なくないものです。

20代であると若手という言葉が似合うものですが、30代になってくるとそのような言葉に抵抗を感じる人もいるようです。そのため30代になってから年収に大きくこだわってしまうことも少なくないようです。また40代などになってくると、新しいことに挑戦することができなくなってしまうと考える人も多く、年収やそのような気持ちから転職を考える人も30代の医師の中にはいることになります。

診療科目による給料の差が日本では小さいので、自分のやりたい診療科目を素直に選んでいけるというのも転職を考えやすい一つの理由になっていると言えるかもしれません。年収を上げることはそう簡単にはできることではありませんが、自分のやりたいことをやって年収を上げていくことができればそれに越したことはないと言えるでしょう。

年収をアップさせるなら転職サイトを使おう!

第1位

医師転職ドットコム

医師転職ドットコムの詳細説明



医師転職ドットコムの登録はコチラ
第2位

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリアの詳細説明



リクルートドクターズキャリアの登録はコチラ

求人サイト一覧

医師年収の基礎

タイプ別の医師年収

金額別の医師年収事例

年齢別の医師年収事例

その他

このサイトについて